10月8日(土)は臨時休業とさせていただき→ 11日(火曜日)を営業いたします

夏も意外と寒かったりする・・・

エアインテークトレールジャケット(MFJ-2411)が入荷いたしました。

非常にご好評だったウインタージャケット「ユーロトレールジャケット」の3シーズンバージョンです。

今回は左からダークブルー/グレー/ブラックの3色展開です。

基本的なフォルムはユーロトレールと同じですが、こちらはその名の通りエアインテークが設けられ、ベンチレーション機能を持たせた3シーズンジャケットとなります。

ウインタージャケットは左胸にファスナー付きポケットがついていましたが、このジャケットは両方ファスナーがあり、ベンチレーションのエアインテークとなります。

エアインテーク全開状態。
両胸と両腕内側にインテークがついており、効果的に走行風を取り込みます。
ファスナー開度で空気の流量を調節することができます。

空気を取り入れるだけではパラシュート状態になりますので、背中のアウトレットから空気を排出してあげます。上の画像は腕を挙げている状態で、丸いメッシュのハトメ孔が脇の下に設けてあり通気性を確保しています。

前側のインテークを全部閉めて、背中のアウトレットだけ開けるという使い方もできます。

別売りのプロテクトパッドを入れるポケットを装備しています(肩、肘、胸、背中)

左はダークブルーにヒートガードスクランブラーパンツ(ホワイト)を組み合わせています。
インディゴやブラックも間違いなく合いますが、ここは敢えてのホワイトです(笑)

中央はグレーにCRエアインテークパンツ(インディゴ)の組み合わせ。
完全に普段着やアウトドアウェアとして着れる合わせやすい色です。

ブラックにCRヒートガードカーゴパンツ(ブラック)。
バイク用ウェアの組み合わせとしては鉄板の組み合わせのブラック×ブラック。もちろん赤いパンツでもO.Kです。こちらは襟を開いた状態です。

こちらのジャケットは透湿防風防水フィルムがサンドされております。
ベンチレーション全閉状態だと風を通さないようになっております。
夏でも朝夕や、標高の高い場所で小雨や霧に見舞われて非常に寒い思いをしたという方いらっしゃるかと思います。

早朝の出発時にはベンチレーション全閉、途中で気温が上がるにつれてベンチレーションを開けていき、標高や天気に応じてファスナーの開閉で調整するという感じです。
※少々の雨程度は大丈夫ですが、完全防水ではありません。

真昼の暑い時間帯は前のファスナーを閉めずにドットボタンだけで前を閉めることでさらに通気性を確保することができます。

ジャケットの下にインナーブルゾンを着ると秋口くらいまで活躍してくれそうなジャケットです。


エアインテークトレールジャケット(MFJ-2411)
サイズ・価格
レディス 40(M)/42(L) ¥37,400税込
メンズ 44(S)/46(M)/48(L)/50(2L)/52(3L) ¥38,500税込


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアお願いいたします!
目次
閉じる