阿蘇パトロール兼テスト走行 2022年3月

天気予報の予想最高気温を見ていると
どうやら冬は終わったような気がしたので、阿蘇の路面状況確認のためのパトロールに行って参りました。

現在、MF鳥栖のSRX-6にはデーククラフトモーターサイクルズ製のFRPタンクが装着されておりまして、コレが商品化に向けた最終バージョンであり、最後に実走テストを行って最終確認を行うことになっております。

お店は定休日でしたが、FRPタンクの製品テスト阿蘇パトロールという仕事があるとなれば仕方がありません。仕方なくツーリン・・・じゃなかったテストに出発いたしました。

製品テストですので、ユルユル労っては意味がありませんのでいきなり高速道路です。
ユーロトレイルジャケットのウインドシャッターを閉め忘れていたので玉名PAにピットイン。
ウインドシャッターを閉め忘れると「すーすー」します。

益城熊本空港インターでおりてからグランドチャンピオンゴルフ場経由でグリーンロード(ケニーロード)へ

SRX細っせーな・・・
ミルク牧場前にはご覧のような立て看板がありました。
春の阿蘇といえば「野焼き」です。

看板に書いてあるように3月6日は天気が悪くなければ野焼きが行われ、道端の草が燃え盛るなかバイクで走ることになる可能性もあります。ミルクロードも一部通行止めになりますのでコチラのサイトをぜひご確認ください。

ミルク牧場を通過して今年初のグリーンロードを登りますが・・・

さ・・・寒い・・・・

この日は防寒レベルを少し落として
●普通のTシャツ
●長袖ロングTシャツ(ハイネック)
●インサイドウォームブルゾン(マックスフリッツ)
●ユーロトレイルジャケット(マックスフリッツ)
でした。
体は寒くないのですが、3WAYワッチキャップをフェイスマスク状態まで持って行ってなかったので、鼻から下が冷たい・・・
指先もどんどん冷えてきましたので電熱グローブの電源を入れました。

頂上を越えて南阿蘇へ向かって降り始めると・・・

道路に落石が・・・・

これは通過した後に路肩にバイクを駐めてまたがったまま振り返って撮影したものです。
この後、Twitterにて注意喚起を流しておきました。

石を退けようかと思いましたが、退けてる間に石が落ちてきたらイヤなので早々にその場を離れました。

今年は何度ココに来るでしょうか?
この日は誰もいませんでした・・・

んで、寒さと朝に弱いコヤナギはやっぱりこの日も出発が遅くなり、この場所ですでに13時前(笑

製品テストとパトロールをしっかりと実施するために補給をしなければなりません。

本日、補給地点として利用させていただいたのは

GIAHS CAFE(ジアスカフェ)

・・・に、火曜日と水曜日の2日間だけオープンするという幻の店

南阿蘇村 おみそしる倶楽部

2021年9月オープンで、早朝からお昼12時営業だったのですが真冬はなかなか早朝行けない人が多いということで、営業時間が14時まで延長されているため立ち寄ることができました。

お店の名前から何を食べさせてくれるお店なのか?と思う方はいらっしゃらないと思いますが、その名の通りお味噌汁をメインとしたお店です。

味噌汁の具は地元で獲れた旬の素材が使われるため、その日によって異なります。

卵かけご飯とお味噌汁とご飯、小鉢と漬物という完全に朝ごはんメニュー

美味い・・・美味すぎる。

味噌がどっかり入っている感じではなく、素材の味がわかる塩梅にしてあります。
中学生とか高校生の頃だったら「味薄っす」とか言っていたかもしれませんが(笑)、今月50歳を迎える私の味覚と胃腸にはベストマッチな美味しいお味噌汁でした。

寒い季節にバイクで走るのはなかなか辛いこともありますが、

温かい食べ物がチョー美味い

熱い温泉がチョー気持ちいい


という項目に関して同意していただける方も多いかと思います。

ああ・・・昼寝したい・・・・

店主は元々南阿蘇に縁もゆかりも無いという関東出身の人だそうで、南阿蘇の場所に魅せられてこの場所でお店を始められたとい素敵な女性が一人で切り盛りされています。

南阿蘇村 おみそしる倶楽部(Twitter)

※火曜と水曜のみの営業ですが、イレギュラーもあるようですので事前チェックをお忘れなく。

さて、補給も終わりましたので仕事再開です。

お店の前には両併小学校(りょうへい)がありますが、残念ながら一昨年閉校となってしまったようで子供達の姿はありませんでした。

食後の運動(SRXのキックペダルを踏み降ろす)もさほど高負荷になることなくエンジン始動。

おみそしる倶楽部から10分もかからない場所にあるこちらの駅(見晴台駅)へ。

上白石萌歌さん出演のCMロケ地として話題になりました。

その影響で。

自販機が全部「午後の紅茶」

それを差し置いても、とても眺めの良い場所です。
眺めの良いアングルの写真は掲載しておりません(笑)

ちょっと飛んでしまいましたが、こちらはやまなみハイウェイ。
あまりに空が青くて野焼き前の草原とのコントラストが綺麗でしたので思わず停車して撮影。

阿蘇クシタニカフェは冬季閉鎖中。バイクは一台も居なくて寂しい感じでしたが、これから暖かくなって来れば賑わってくると思われます。

この日はあまり裏道を使わず普通に黒川温泉を通り、路肩の温度計は8℃を指しておりました。

時刻は15時前となったところでまたしても水分不足状態となってしまいましたので、やむをえず補給です。

ちょうど偶然「Tea room 茶のこ」の近所に居ましたのでピットイン。

お店に入って馴染みのマスターご夫妻に挨拶。

「いやー、まだまだ寒いっすね」

という私に対し、すかさず

「じゃぁ、アイスコーヒーね」

と返してくるマスター。
このテンポがたまりません(なんのこっちゃ

今年もよろしくお願いいたします。

さて、この日のオーダーは・・・

ミモザのケーキ

すでに「春イチゴのパフェ」は始まっていたものの、まだちょっと寒いため同じく春限定のコチラをチョイス。

相変わらずの芸術的盛り付け、見ただけで柔らかさがわかるスポンジとクリーム。
ドゥカティのパニガーレV4Rを見て「ああ、コレは速い」とわかるのと同じく、見ただけで美味いとわかります。

そして渋めの煎茶と合わせるのがオレ流勝利の方程式(笑

先客の女子3人組がお店を出たため私一人となり、マスターご夫妻とちょっと話しをしてお店を後に。

元SRX乗りという奥様とマスター二人から見つめられるというプレッシャーの中、

SRXのキックペダルを踏み降ろす。

キックペダルを踏み降ろす。

踏み降ろす。

踏み・・・

エンジンかからん

おかしい、さっきまで普通に再始動していたのに・・・

と思っていたら、

キルスイッチが”OFF”でした。

無事にエンジン始動し、マスターご夫妻に見送られて出発。

早く帰らないと日が沈んで寒くなるのですが、ミルクロードに入るところで前には大型トラック3連コンボが・・・

40km/h走行を強いられそうだったので右に曲がるところを反対に曲がって寄り道です。

16時過ぎの大観峰はゲートが4分の1くらい閉じられているのですが、それでもまだ多くの人がいました。

写真だけ撮って早々に退散。

だーれも居ないミルクロードを菊池方面に向かって走行、夕日が眩しい・・・

いつもの鞠智城(きくちじょう)で休憩して18時頃無事に帰宅いたしました。

ルートの一部。
走行距離は260kmでした。

今回のパトロールの結果ですが、確かに冬は終わったかなという感じでしたが

まだまだ冬用装備必須!です。

それから、野焼きが行われる影響で動物たちが道に飛び出してくる可能性も高いようですので、くれぐれもご注意ください。

以上、ツーリン・・・じゃなかった阿蘇パトロール&製品テストレポートでした。

※SRX用FRPタンクのテストは続きます。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアお願いいたします!
目次
閉じる