島原パトロール報告 2022年3月8日

つい先日まで氷点下だなんだ言っていたような気がするのですが、いきなり暖かくなった感じです。

今回は新製品の「WPシングルライダース」のテストを…を思ったのですが、朝はまだ気温が低くて…
しかも伝家の宝刀である「インサイドウォームブルゾン」を着るとジャケットの裾からはみ出てしまってイマイチな感じのため普通に真冬装備で出かけました。

とりあえず南に向かって走り始めまして、長洲港の前を通ったらフェリー出港時間20分前というちょうどよい時間帯だったので島原半島へ渡ることに決定。

船内客室より。
「湖ですか?」と見紛うベッタベタな荒波(?)で快適なクルージングです(45分)

多比良(たいら)港に到着して島原市方面へ向かいます。

到着したのは「とっとっと食堂」

お客様の平田さま(仮名)がTwitterに投稿されていたお店で、私はそのツイートに対して「これは行かねば」とコメントしていたわけです。

責任感の強い私は「行かねばと書いたからにはなんとしても行かなければならない」と思っておりましたので、有言実行を果たすことができてよかったと思いました。

お店に入り、さっそく平田さま(仮名)と同じメニューを注文します。
責任を果たすためやむをえず同じものを注文しました。

「七宝丼」

はい、得意の海鮮丼であります。

味噌汁をあら汁にアップグレードするオプションをつけて¥2,200也。

だいぶ暖かくなってきたこともあり、海鮮丼シーズンが到来したか!という感じで美味しくいただきました。
ただ、ちょっと多過ぎたので、次回からは七宝丼ではなく海鮮丼でよさそうです(笑

ご紹介いただきました平田さま(仮名)ありがとうございました。

お会計の際にお店の方と一言二言雑談してお店を出て、出発の準備をしていると先ほどのお店の方が駐車場まで出てきてくださり、「島原おさんぽマップ」をくださいました。

その際に『あ、バイクだったんですね』と言われたのですが、それはバイク乗りっぽく無い格好だったという感想であり個人的に「よしよし」という感じでした(笑)

本日のアウトフィットはご覧の通り。

●ユニクロのヒートテック長袖
●ハイネックのロングTシャツ
●インサイドウォームブルゾン(マックスフリッツ )
●MFJ-2186コンビネーションキルトジャケット(マックスフリッツ )
●ニーシンカバードウォームパンツ
●ショートガントレットグローブ

寒いのが嫌でインサイドウォームブルゾンを着ているため、まだまだモコモコ気味です
走っている間は暑いと思うこともなく、ちょうどよかったです。

この日は島原半島をのんびり走ろうと決めておりましたので、海沿いの国道を流し、原城趾に立ち寄りました。
上の写真正面に見えるのが本丸跡です。

石垣の向こうには有明海、振り返ると雲仙を望むことができます。
とても良い場所ですが、悲しい歴史がある場所でもあります。
争い事は映画や漫画、ゲームの中だけにしてもらいたいものです…

半島や島を走る時は極力時計回りルートを選択します。1車線分海に近いとだいぶ違いますね。
この場所は完全に道を外れておりますが…

小浜温泉から右折して雲仙方面へ登り…ましたが途中で右折して雲仙グリーンロードへ。

来た道の一段高い場所を戻る感じで逆回りします。
↑は「南串山棚畑展望台」から見える段々畑。

こちらは整備してある段々畑。

謎の展望台には自販機とトラクターが展示してありました(笑

島原半島はそこかしこが段々畑で綺麗な石垣が見られます。
個人的にとても好きな風景です。(若いころはなんとも思わんやったけど・笑)

右手に海を見ながらゆたーっと流すのが最高です。

富士山にも立ち寄りました。
寄ったというより看板の前で写真撮っただけですが…

これが富士山です。

このままグリーンロードを北上して多比良港に戻り、長洲行きの船に乗船。

結局、昼食後はヘルメットを脱ぐこともなく走りっぱなし…

昼飯で贅沢をしたので今日のおやつは森永チョコボールと船内売店で購入したコーヒーです。

雲仙と夕陽を見ながら、ちょっぴりおセンチ(死語)になる風景です。

夕陽のスポットで記念撮影して、帰宅いたしました。

今回のルートです。
多比良港から海沿いを走って小浜温泉まで行き、ちょっと登ってグリーンロードで逆回りして戻りました。

島原半島まで往復船で行っておきながら雲仙に登らないツーリン…じゃなかったパトロールとなりました。

いつも「とりあえず雲仙だけ行った」みたいな感じなので、今回は雲仙以外のルートで楽しん…じゃなかった、任務を果たして参りました。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアお願いいたします!
目次
閉じる