雨が夜更け過ぎに雪へと変わっても

ラジオなどからマライア・キャリーや山下達郎がガンガン流れる季節になって参りました。
 
10代後半から20代前半にかけて「クリスマス・イブに一人で過ごす者は人生の落伍者なり」みたいな世間の風潮に悩んでいたことを思い出します。
 
世を憂いてだんだんとニーチェに傾倒していった私でしたが、彼の著書「ツァラトゥストラはかく語りき」にあったこの言葉に出会ったことで救われました
 

昼の光に、夜の闇の深さがわかるものか


そう、「クリスマスを恋人と過ごそうと浮かれているリア充どもに、俺の気持ちがわかってたまるか」ということです。
 
ニーチェは彼の著書にてクリスマスイブを一人で過ごす者の気持ちを代弁していたのです。 

※たぶん違います、しかも一部フィクションです
 

さて、書いていて自分でも意味がわからなくなってきましたのでそろそろ本題です。
 
 
平野部だとほぼ年中バイクに乗れる九州ではありますが、これから3月上旬あたりまでは本格的に寒くなる季節。
 
九州に馴染みの無い関東等の方が冬の九州にいらっしゃると良く言われるのが
 
「九州寒い!」
 
南国なイメージですが、緯度的にはそんなに変わりませんからね・・・
 
ってなわけで、これから本格的に寒くなる時期にマックスフリッツから新商品が届きました。

インサイドウォームブルゾン

「インサイドブルゾン」の後継モデルとして登場したこちらのモデル。
今回は厳寒期でなければアウターとしても使えるように先代モデルより張りと厚みのあるリップストップナイロンを使い、裏地にもアウター用のポリエステルツイルが採用されています。
 
カラー展開は上の画像で左からブラック→オリーブ→チャコールグレーの3色です。
 
透湿防水防風フィルムと中綿の4層構造を持つ暖かい仕様。
これをインナーにしてウインタージャケットを着れば最高の組み合わせですね。

後丈は長くとって腰回りを覆うようになっています

襟周りや袖口、ファスナーサイドには革パーツを使用しております。
ブラックにはブラックレザー、オリーブとチャコールにはブラウンのレザーを使用。
 

デザインアクセントにもなっている革製ベルトでウエスト部分の調整可能。

今シーズン最暖の「レザースリーブダウンジャケット」を用いれば高機能インナーと併せて3枚くらいで冬場乗り切れそうですね。
 
冬の夜更けに雨が雪になろうがみぞれになろうが(普段着ユースであれば)まったく心配は要らなさそうです。
(冬の夜更けに雨の中バイクに乗る想定はしておりません・笑)
 
ご自分用としてはもちろん、プレゼント用にも最適です。

3色各サイズドカッ!と入荷しておりますので、ぜひご来店の上お試しください。

MFB-2396
 インサイドウォームブルゾン
 カラー:オリーブ/チャコールグレー/ブラック

サイズ/価格:
 メンズ 44(S)/46(M)/48(L)/50(LL)/52(3L) ¥20,900(税込)
 レディス:40(M)/42(L) ¥19,800(税込)

ご注文方法
メールまたはお電話(0942-80-3146)にて承ります。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアお願いいたします!
目次
閉じる