SRX用FRPタンク展示中

昨年末に展示車に加わったYAMAHA SRX-6(II型)ですが、熊本のDeakCraft Motorcyclesさんにご来店いただき、

店頭にてちょっと作業を・・・
 

完成!
 
え?「何も変わってない」ですって???
 
しかたないなぁ、じゃぁ、ビフォー画像をお見せします↓↓

多少のアングル違いには目を瞑っていただくとして、お分かりいただけましたでしょうか?
 
そうです!なんと!
 

燃料タンクがFRP製に!(わかんねぇよ!)
 
こちらはDeakCraft Motorcycles謹製のFPRタンクです。

プロトタイプが完成したとのことで、テスト車両としてマックスフリッツ鳥栖のSRXに白羽の矢が立った次第。
 
DeakCraftさんはRZやNSR250、GPZ900Rなど数多くのFRPタンクを販売されていますが、今回マニヤ達の要望を受けてSRX(2本サス)用が新たにラインナップに加わることとなりました。

見比べてもどっちがどっちか判らないという形状の再現度はもちろん、フィラーキャップや燃料コックなどすべて純正がそのまんま使用できるようになっています。
 
コンセプトはあくまで純正タンク(廃番)の代わりとなる物として丈夫で長く使え、「決して錆びない」タンクですので、重量面では「純正タンクより多少軽い」くらいに収まっているとのことです。
 
SRXユーザーの方はもちろん、DeakCraftさんのFRPタンクが気になっているという方、ぜひご覧になってみてください。
 

※細部の調整のため、早ければ16日(日)午後から車両を貸し出すかもしれません。タンクをご覧になられたい方はお電話にて車両の有無をお問い合わせいただいた方が確実です。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアお願いいたします!
目次
閉じる