6月より定休日が変更となっております。こちらをご覧ください>>

【冬用グローブ】ショートガントレットグローブが入荷

冬用グローブの定番「ショートガントレットグローブ」が入荷いたしました。

晩秋から冬にかけての季節にバイクに乗るにあたってはどれだけ外気の侵入を防ぐか?がポイントです。

ガントレットグローブは手首を覆って冷気の侵入を防ぐようになっております。
ガントレットのもう一つの意味である、手を守る昔の防具(甲冑の一部)から来ているというわけですね。
 
従来モデルより手首の筒丈を3cm短くして「ショートガントレットグローブ」として登場しました。
 
2色展開で

こちらがブラック。

こちらがコンビ。

掌側。
グリップヒーターの熱が伝わりやすいように掌部分には当て革のみ。
人差し指と親指はタッチパネルに反応するようになっております(機種によっては反応しないものも有り)

手の甲と筒の裏には発熱消臭抗菌効果のあるボア素材「RENAISS」(ルネス)を採用。
 
表皮と裏地の間には透湿防水防風フィルムをサンドしています。
(完全防水ではありません)

ユーロトレールジャケットのレッドに左右色違いで装着してみました。
ブラックの方がハードより、コンビが柔らかい印象です。
前モデルの時の写真ですのでコンビの色が少し異なります、あらかじめご了承ください。
 

ユーロトレールジャケットくらいのボリュームだと筒部分のファスナーは閉じたままで装着可能でした。
※ジャケットのサイズは46、グローブはM

ハウンドトゥースフーディージャケットに合わせるとこんな感じです。

この暖かいジャケットは袖部分にかなりボリュームがあるため合わせるグローブはちょっと注意しなければなりませんが、ガントレットグローブだとご覧の通りです。

袖口のファスナーを開けてもマチがついていますのでご覧の通り風が入ってくる心配はありません。
 
ぶっちゃけて言えば、暖かさにおいては電熱グローブが最強です。(店長コヤナギは5℃を下回ったら電熱グローブ使います、ただバッテリー式なのでバッテリー切れが怖くて「強」では使えませんが)
最近は電熱グローブもだいぶ普及して参りましたが、まだ「防寒着然」としたデザインのものがほとんどですね・・・デザインにも拘った革製のグローブで冬場のバイクもスタイリッシュに行きたいものです。

MFA-2407 ショートガントレットグローブ
=======================
カラー/ブラック・コンビ
サイズ&価格/
メンズM・L・LL ¥17,600(税込)
レディス S ¥16,500(税込)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアお願いいたします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次