2月6日(月)と25日(土)は臨時休業とさせていただきます(振替営業日あり)

南阿蘇定期パトロールレポート

先日、月曜日にケンザブロー(石原顕三郎)さんがお見えになりまして。
ウインタージャケットをご試着なさりながら、いろいろ駄弁っておりましたところ・・・

話の流れで『翌日火曜日はパトロール(仕事)に行かないといけない・・・』と私がつぶやきましたところ、ケンザブローさんも翌日は予定が無いとのことでパトロールに同行してくださることになりました。
予定の無い日くらいゆっくりなさっていればいいのに・・・パトロールに行かれるとは・・・頭が下がります。

「阿蘇・久住方面には行ってもなかなか南阿蘇までは行かないんよねー」とおっしゃるケンザブローさんのために、ここはひとつ私の「いつもの山坂道コース」をご案内しようということになりました。

天気予報が「晴れのち雨」でちょっと不安でしたが、翌朝は晴れていましたので早めに解散しようということでパトロールは決行することに。

九州道のパーキングで待ち合わせ、北熊本スマートインターでおります。

すっかり顔なじみで話したことのある人でもバイクで一緒に走るとなるとこれまた話は別で、ちょっと緊張はありましたがなんと言いましょうか走りのリズムは合うなぁという感じで安心しました。

有機肥料のワイルドな香りを楽しみながら(笑)、大津から敢えての57号線で阿蘇方面へ。

「そういえば新阿蘇大橋をまだ見ていない」というケンザブローさん、それはイカンということで第一目的地は新阿蘇大橋へ。

新阿蘇大橋を渡ったところにあるパーキングより長陽大橋(手前)を望む

写真だと極めて平凡な風景ですが、肉眼で見ると橋の大きさ、渓谷の深さ、などなどが相まってスケール感が狂う(?)というか焦点が合わない感じでちょっとクラクラします。
ここはトイレやカフェもありますのでオススメです。

写真右奥の木が生えていないところが崩落した場所で、その下の駐車場に慰霊碑が建っており対岸に壊れた旧阿蘇大橋の一部が崖に引っかかったまま残されています。

火曜日ですが交通量はなかなか多く、駐車場も賑わってきましたので出発です。

ランチ場所へ向かいますが、その前に給油です。

撮影:ケンザブローさん

この日はプロテクトウォームインナーにエアバッグジャケット、ユーロトレールジャケット
パンツはニーシンカバードウォームパンツ(アンダータイツは無し)です。

この日のランチはあらゆる選択肢を排除せす、状況を注視しながら検討した結果、やはりケンザブローさんといえば麺のエキスパートですから

「道の駅 阿蘇望の郷 くぎの」にある『そば道場』さんへ

えび天そばといなり2個。
久木野のそば処で、こちらはそば打ち体験などもできるお店でして気軽に美味しい蕎麦が食べられます。

蕎麦をいただいてお店を出たところで、ちょっと問題が・・・

さきほど蕎麦のお金を支払った際にクジ引きをしたのですが、どうやらあたりだったようで

粗挽き蕎麦(つゆ付き)をいただきましたが・・・

どうやって持って帰るんだよコレ!?(笑)

ケンザブローさんからの助言にて敷地内のmont-bellさんに行ってみたところ、計り売りのゴム紐がありましたので2メートル購入

無事に搭載することができました。
mont-bellのゴム紐は2mで550円くらいする高級品でした(笑)

さて、ランチの後は食後のコーヒーです。

道の駅から5分ほどの場所にある「コドナカフェ」(twitterリンク>>)さんへ。

ご覧のロケーション
(グリーンのKLで登場はCafe218のマスター・笑)

阿蘇五岳を南側から眺めながらコーヒーをいただきます。
2022年9月オープンで現在のメニューはコーヒーのみ、食べ物持ち込み歓迎だそうです。
来春あたりからフードの提供を始める予定とのこと。

この日はちょっと曇りでしたが、晴天だとこんな感じ↓(1ヶ月前の写真)

合成写真みたいですが(笑)

アクセスが少々分かりにくいのと道が狭いですが、気合いでがんばって行ってみてください!

食後のコーヒーをいただき、マスターと偶然居合わせたお客さん交えてバイク談義してから出発です。

広域農道経由で箱石峠方面へ、まさにいつもの山坂道へケンザブローさんをご案内します。

いつもの箱石峠。ここは間違いの無い場所です。
曇りなのがちょっと残念でしたが・・・喜んでいただけました。
ケンザブローさんのRSにはサイドケースが付いていますがカギを忘れた(!)とのことで蕎麦は格納できませんでした(笑)、納車されて間も無いのでそういうこともありますね〜

撮影:ケンザブローさん

バイクをスタンドで立てて離れる瞬間だと思いますが、ケンザブローさん曰く

「ソウルシンガーみたいでイケてます!!」

とのことでしたので掲載です(笑)

Uターン中。

バックミラーに映るR100RSのデカイカウルはカッコ良い。
ハンドル幅が狭いので腕まですっぽりとカウルに収まる感じが独特です。

箱石峠で写真撮ってると、なんとなく湿った風というかそろそろ雨の気配が・・・ということで、まだ14時前でしたが瀬の本まで行って解散することに。

産山牧場(風車が無くなっちゃった)→大蘇ダム→やまなみハイウェイ経由で

クシタニカフェは土日祝日のみ営業のためコーヒーは飲めず。

ここで雨雲レーダーを見ておりましたら、帰る方向はすでに小雨模様なようで・・・
15時前でしたが、ここで解散することに

この日のケンザブローさんはエアインテークトレールジャケット(ウインターではない)の下にインサイドウォームブルゾン、パンツはヒートガードハーフレザーパンツ(ウインターではない)の組み合わせです。
今日のブーツはバックスキンでした。
出発時は14℃程度で昼食後は23℃くらいまであがり、ここ瀬の本で15℃くらいという感じでした。

前走者にプレッシャーかからないように、かといって待たせることもなくという感じで後ろでペースを合わせてくださっていて、非常に走りやすかったです。

火曜ツーリング・・・じゃなかった火曜パトロール連盟発足でしょうか?(笑

ケンザブローさんとはファームロードの入り口でお別れし、それぞれ帰路につきました。

鞠智城(きくちじょう)跡にて。

ここに今年できたカフェのモンブランソフトクリームが美味しいのですが、閉店が16:00と早く、私が到着したのは15:58で残念ながらCloseの看板が出ておりました・・・・

いずれにしても今にも雨が降りそうでしたので、トイレだけ借りてすぐに出発。

山鹿市内手前でパラパラっと降られて少し濡れましたが、本降りになることもなく帰着。

ケンザブローさんも降られずに帰宅できたということでなによりでした。

※スカイファームロードひた(日田〜387号)区間は一部災害復旧工事で迂回しなければならないようです

今回ご一緒していただきましたケンザブローさんは2022年12月1日〜4日の4日間、別府でライブをなさるそうです。詳細はコチラ>>
お近くの方、ちょうど別府に温泉入りに行くという方は是非どうぞ。

というわけで、ケンザブローさんと行く阿蘇ツーリン・・・・じゃなかった、パトロールレポートでした。



この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

気に入ったらシェアお願いいたします!
目次
閉じる