ガントレットと言えば・・・

マックスフリッツの定番商品の一つと言えば、冬用グローブの
 
「ガントレットグローブ」

 
私なんぞは「ガントレット」と聞くと

クリント・イーストウッド主演のこの映画を思い浮かべるわけですが、こちらの映画の由来は「刑罰」からきているので意味が違うわけです。泣けるぜ・・・
 
あ、グローブの話ですね。

手首を覆って風の侵入を防ぐようになっております。
ガントレットのもう一つの意味である、手を守る昔の防具(甲冑の一部)から来ているというわけですね。
 
今シーズンのモデルは手首の筒丈を3cm短くして「ショートガントレットグローブ」として登場です。
 
2色展開で上はブラウン&ブラックの「コンビ」
 

こちらがブラック。

掌側。
グリップヒーターの熱が伝わりやすいように掌部分には当て革のみ。

手の甲と筒の裏には発熱消臭抗菌効果のあるボア素材「RENAISS」(ルネス)を採用。
 
表皮と裏地の間には透湿防水防風フィルムをサンドしています。
(完全防水ではありません)

ユーロトレールジャケットのレッドに左右色違いで装着してみました。
ブラックの方がハードより、コンビが柔らかい印象です。
 

ユーロトレールジャケットくらいのボリュームだと筒部分のファスナーは閉じたままで装着可能でした。
※ジャケットのサイズは46、グローブはM

ハウンドトゥースフーディージャケットに合わせるとこんな感じです。

この暖かいジャケットは袖部分にかなりボリュームがあるため合わせるグローブはちょっと注意しなければなりませんが、ガントレットグローブだとご覧の通りです。

袖口のファスナーを開けてもマチがついていますのでご覧の通り風が入ってくる心配はありません。
 

最近はヒーターで暖めちゃう電熱グローブというアイテムもありますし、暖かさに関しては最高と言えるでしょう。
しかしながら、まだ防寒着然したものが多くウェアとのコーディネイトを考えると・・・
 
毎年多くの方がこのネオクラシックなデザインのグローブの登場をお待ちいただいていることも頷けますね。

ショートガントレットグローブ
=======================
カラー/ブラック・コンビ
サイズ&価格/
メンズM・L・LL ¥17,600(税込)
レディス S ¥16,500(税込)