【新製品情報】ライディングマスク

今シーズンのニューアイテム「ライディングマスク」が入荷いたしました。

ラバーバンドを後頭部へ回して固定し、顎から首回りまでガードします

※こちらは感染症対策の製品ではございません。

新たにラインナップに加わったのはライディング時に口と鼻をガードするマスクです。
感染症の影響でマスクが手放せない昨今、暑い時期にはうっとおしいことこの上ないですが、寒い時期には暖かくて口や鼻の保湿効果もあるというメリットを活かして誕生しました。
 
ツイード製のマスクは「ヘリンボーン」柄と「ガンクラブチェック」柄の2種類をそれぞれ2色ご準備。
 
価格:4,950円(税込)

ジャケットなどでおなじみのヘリンボーン柄
ガンクラブチェック(2色の格子柄)

ページ一番上の画像がガンクラブチェック柄のレッドチェック。

ヘリンボーン柄

↑こちらがヘリンボーン柄のチャコール

内側

裏地は肌触りの良さをもちつつファンデーション等の色移りに配慮したベージュのフリースに20カ所の通気孔を設けました。
表と裏地の間にフィルターとなるマイクロフリースをサンドしています。

装着イメージ

こちらが装着イメージですが、ヘルメットにかかっている黒いバンドはゴーグルのバンドで、マスクのバンドはそのままヘルメットの中になります。
 
これは被るヘルメットを選びます。
クラシカルなジェットヘルメットにはマッチすると思われますが、頬のホールドがしっかりしているAraiやSHOEIのフルフェイスや、シールド付きのジェットヘルメットだと装着が難しいと思われます。

コヤナギ自撮り画像

店長・コヤナギが所有しているBELL製のヘルメットで試しに装着してみました。
いやー、これは冬場のライディングにかなり効果を発揮しそうです。

アメリカ製は内装がギッチギチではないイメージで(以前持っていたシンプソンも同じ印象)、もう一つ持っているArai製に比べると頬や耳周りのホールドが緩いのでなんとか装着したまま被ることができました。
 
というわけで、実際お使いの装備で被ってみないとわからないという感じですので試着をお勧めいたします。
メガネユーザーはメガネが曇るかもしれませんので曇り止めは必要かと思います。
 
マックスフリッツ鳥栖ではMサイズとLサイズの試着用ライディングマスクをご準備いたしております。

*** ご注意 ****
●必ず新品の不織布マスクをご着用の上、ご試着をお願いいたします。
(お店に個別包装の新品不織布マスクをご準備いたしておりますので、ご持参いただく必要はありません)
 
●お買い上げいただいたライディングマスクの返品・交換はできません
(製品の特性上ご理解のほどお願い申し上げます。)

ネットショッピングのご準備ができておりませんが、通販も可能です。
上記の項目のみご理解のほどお願いいたします。
 
通販は振込または代金引換にてご利用可能です。
 
メールかお電話(0942-80-3146)
 
入荷数が限られておりますので、気になる方はお早めにどうぞ。